起業をする時にはまずオフィスを登記をする時や法人口座を開設する際などに必要となるのが、住所です。持ち家の場合は自宅の一部をオフィスとして、その住所を登記に使うことも可能です。しかし、居住用の賃貸物件に住んでいる人の場合、その住所を事務所として登録しようとすると、物件オーナーと揉める原因となってしまい…

中古の別荘は売るときの価格を考えて買う別荘はメインの住居とは異なり、年間で限られた期間だけ利用する使い方が一般的です。休日のみの利用や特定の季節だけ趣味を楽しむためといった利用形態だからこそ、趣味が変わったり別荘に飽きてしまったりという状況が生まれます。そこで、未来永劫住み続けるわけではないことは、…